奈良で立ち飲みバー

奈良での出会いの場に挙げられるものとして立ち飲みバーがあります。

 

一般的な着席形式のラウンジなどと違って立ち飲みバーには、出会いやすいメリットがあるので、ご紹介していきます。

 

立ち飲みバーの良い点

気軽に動ける

立ち飲みバーのお店には、座る場所がないので、バーの中を勝手に行くことが可能です。

 

ですから、話したい女性を発見したら、何の違和感もなく近付くことも問題なく出来ます。

 

近くで出会える

座るタイプのお店であると、テーブルを間にして、女性と対面するパターンが多いですが、立ち飲みバーであれば、女性のすぐ近くに近付くことも可能となってきます。

 

こうやって接近できることが、出会いの可能性を上げるポイントの一つになります。

 

コストパフォーマンスが良い

立ち飲みバーであれば、席に座りつつ、何杯もウイスキーなどを飲みつつ時を過ごす感じではありません。

 

ですから、少しだけ飲むという形でもOKですし、連れの友達がいなくても構いません。

 

しかも、席がないだけ、料金体系もあまり高くないので、立ち飲みバーでの費用対効果は高いと言えるでしょう。

 

立ち飲みバーにはデメリットも

しかしながら、奈良の立ち飲みバーにて出会いを求めている人は、以下の点に中止してください。

 

疲れる場合も

立ち飲みバーでは、当たり前ですが、座ることが出来ないので、その分、疲れます。

 

しかも、たくさんの人達が行き交うため、落ち着いてお酒を楽しみたい人にはおすすめとは言えません。

 

ゆっくり話すのが難しい

奈良の立ち飲みバーでとりわけ人気のあるお店だとそれなりに騒々しいです。

 

賑やかであることは良いことなのかもしれませんが、マイナス的な表現をすればうるさいとも言えます。

 

そのためお相手の女性とゆったりとした雰囲気で話すのは、難しいので、声をしっかり出さないと話しづらくなります。

 

社交性が重要視される

こういったお酒の場では、結局、社交性がものを言って来ます。

 

人づきあいが苦手な人は立ち飲みバーへ行っても女性にアプローチしたり、親密な関係になったりすることは、それなりに難しく感じることも多いです。

 

ですので、人間関係が苦手な方は、立ち飲みバーへ行くのではなく出会い系サイトを利用した方が良いかもしれません。

 

>>奈良でオススメな出会いの方法はコチラ